探偵に依頼する前に料金プランを知っておこう!

浮気調査の費用の相場を知ろう!どのプランが一番安い?

浮気調査を探偵に依頼しよう。 そう考えてはいるが、決心がつかない。
そのような人がたくさんいます。


その原因の多くが探偵に依頼する時に発生する費用にあります。
どれぐらいの費用が必要になるのか?不当に高額な料金を請求されたりしないだろうか?
そんな不安が大きくなり、探偵に依頼する決心がつかない、というわけです。
探偵に依頼するということは、頻繁にあることではありません。


プライベートな問題が多い為、探偵に依頼したということを知られたくないという人も存在します。そのため、身近で探偵に依頼したという話を耳にすることも少ないでしょう。
だからこそ、費用がいくらかかるのか気になります。


そこで、今回は浮気調査を探偵に依頼した時の費用について紹介したいと思います。


相場は存在するのか?

浮気調査の費用について少し調べてみるだけでも、探偵事務所によって料金に違いがあることが分かります。


そこで、多くの人が知りたいと思うことは相場がいくらなのか?ということです。
相場が分からないということは、料金を比較する時の基準がないということ。これでは、高いのか安いのかも分かりません。


それに、安ければいいというわけでもありません。安くても、しっかりとした調査をしてくれないのでは意味がないからです。


だからこそ、基準となる相場を知っておかなければいけません。
気になるその相場は、日本調査業協会によって「一般的な料金相場」として公開されています。日本調査業協会には、国内の調査業者が加盟しているので、こちらを相場と考えて問題ありません。

公開されている浮気調査の一般的な料金相場は、1時間2万円?2万5千円となっています。
1日4時間の調査を5日間行うと、40万円?50万円程度が必要ということになります。


探偵社 料金と特徴
株式会社DARUTAN
料金表のページ
1稼働4時間65,000円(2名体制)
※内訳:1日基本料金25,000円(車両1台・調査保障付)+ 1名1時間5,000円
他サービスプランあり
探偵事務所ライジングリサーチ
浮気調査の調査料金ページ
1稼働4時間60,000円 (2名以上体制)
割引パックプランあり
GPS機器を利用した1週間30,000円プランあり
総合探偵社デルタ
調査料金表のページ
1時間6,000円(1時間3名体制の1名あたりの料金)
他の探偵事務所を利用し調査が失敗した方への救済プランあり
Akai探偵事務所
浮気調査の料金ページ
1時間1名あたり5,600円
料金プラン多数
お試し調査1日3,000円
裁判証拠として否認されたら返金を5年間保証

料金プランについて知っておく


探偵事務所によって、料金体系には違いがあります。
時間で計算する事務所もありますし、日数で計算する事務所も存在します。


また、独自の料金プランを用意している探偵事務所も存在します。では、どのようなプランがあるのでしょうか?

まず、多くの探偵事務所で用意されているのが、成功報酬型のプランです。


こちらのプランは名前の通り、浮気調査に成功した段階、つまり証拠を集めて報告書をもらった時に料金が確定するものとなっています。
依頼する立場からすると、調査が成功していないのに余分な費用は払いたくありません。
そこで、その不安を払拭するために探偵事務所が用意しているプランなのです。
もちろん、最初の着手金は支払う必要がありますが、ほとんどの事務所では調査が成功しなかった時には残りの成功報酬分は受け取らないことになっています。


ただし、事務所によって着手金と成功報酬の割合に違いがあるので、比較する時にはこの割合に注意して下さい。

次に多いのが、パックプランです。

パックプランとは、調査にかかる費用が最初から確定しているプラン。つまり、追加料金が一切発生しないプランということです。


浮気調査の場合、調査対象者が旅行といった想定外の行動を起こすことがあります。その場合、旅先での行動も調査しなければいけなくなります。すると、その旅行を尾行する為の費用が必要となります。
この場合、他のプランであれば追加料金として費用が増えるのですが、パックプランの場合には基本的に追加料金が発生しません。


そのため、他のプランと比較すると若干高く設定されていますが、長期間の調査が必要な場合や、調査前の情報が少ない場合には、相対的にお得になる場合があるので、情報量や調査期間を考慮して、選択肢の一つとして検討するようにしましょう。


高く感じるかもしれませんが、結果的にお得になることもあるので、選択肢の一つとして頭に入れておいてください。


費用を抑えるためにできること

探偵に浮気調査を依頼する時には、調査にかかった時間で費用が決まるというケースが最も多くなります。


費用の計算方法とは、調査にかかった時間×調査に必要となった人数×時間単価で算出します。
つまり、費用を抑えるためには調査にかかる時間を少なくする必要があるのです。

では、どうすれば調査時間を少なくできるのでしょうか?

その答えは、調査対象者の行動や、浮気相手の職業や名前といった調査に必要な情報を事前に準備しておくということ。


もし、毎週決まった曜日に浮気相手とあっている可能性が高いとなれば、その特定の曜日だけを調査すればよくなります。


この場合、調査にかかる時間は少なくなるので、調査費用はグッと安くなるでしょう。
また、浮気相手が職場の同僚だと分かっていれば、行動も把握しやすくなります。
そのため、ピンポイントでの調査が可能なので、こちらも調査にかかる時間が少なくなるでしょう。


このように、探偵に依頼する前に、事前情報をいくつか準備しておくことによって、調査にかかる時間を減らすことができます。
調査費用を抑えたければ、集められるだけの情報を集めるようにしましょう。

まとめ

探偵事務所への依頼は、安くないかもしれません。


しかし、浮気されているかもしれないと感じながら、日々を過ごすぐらいであれば、いっそのこと白黒ハッキリさせて、その後の生活のために一歩踏み出した方がいいかもしれません。


信じたいけれど、信じられない。この気持ちは大きなストレスになります。
問題は長引けば長引くほど大きくなるもの。もし、前に進みたいと思うのであれば、正式に依頼してみるのも一つの選択肢です。
そして、依頼するのであれば、自分で集められる情報は集めてから依頼するようにしましょう。
それによって、調査費用を抑えることができるからです。

■ そのほかに関連する記事