探偵と興信所の違い

何か困りごとがあり、調査を依頼したいと考えた時に、探偵に依頼をするべきか興信所に依頼をするべきかと悩んでしまう人がいるようです。探偵と興信所、何か調査を依頼した時にはどんな依頼をどちらにするべきなのでしょうか?

実は、この探偵と興信所の違いは、名前の違いだけで業務の内容には実質違いがないと考えていただいてかまわないかと思います。探偵業務を行う上で、探偵という業務の法的に位置づけなそを定めた探偵業法というものがありますが、この探偵業法の中でも探偵と興信所は、同様に探偵業として定められています。

業務内容としてはまったく同じと考えていただいてかまわないのですが、傾向としては探偵業を行う個人のことを探偵と言い、探偵が所属している組織については探偵社ではなく興信所という名称を使うというケースが多いようです。そのため、個人事務所のようなところでは探偵社や私立探偵などを名乗り、ある程度組織化された大きな事務所では興信所の名前を使うことが多いのです。

しかし、いずれにしても名称だけの問題ですので、探偵か興信所かではなく、その探偵社、あるいは興信所が信頼して依頼できるところなのかというところに注意して情報を収集し、依頼先を決めるようにしていただくのがいいかと思います。

大きなところなら信頼できるというものではなく、個人でも信頼できる探偵や興信所はありますし、逆にある程度大きなところでも悪質な業者もあります。

信頼できる探偵社や興信所に依頼をするようにしましょう。

  • 「浮気調査ナビ!アナタの悩みをらくらく解決!」はあなたに合う調査会社を探す事ができます。
  • サイトマップ