調査依頼のコツ

あなたのパートナーが浮気、もしくは不倫をしているのではないかという時、あなたはどうしますか?浮気調査や不倫調査を依頼して、真相をしっかりと明らかにしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

浮気調査や不倫調査で真相が明らかになれば、もやもやとした不安も解消できますし、パートナーが浮気や不倫をしているのではという不安を抱えている人には大変有効な方法だと思います。しかし、浮気調査や不倫調査というのは、依頼をすればもちろん費用がかかります。せっかく費用をかけるのならば、しっかりと成果を出したいとは思わないでしょうか。

浮気調査や不倫調査には、色々な方法があり、依頼人の希望に合わせて内容が変化します。そのため、依頼が中途半端だと、調査の成果も中途半端なものになってしまう可能性があります。それではせっかく費用をかけて依頼をしたのに満足いく結果が得られないことになり、非常にもったいないでしょう。そんなことにならないためにも、浮気調査、不倫調査を依頼するならば、依頼人が何を調査し、何を知りたいのかということを明確にして依頼をする必要があります。浮気調査や不倫調査の依頼は、まずは業者に相談をするところからはじまりますが、相談の前に、まずは自分の現状を整理しておくといいでしょう。それが依頼のコツです。

まず、調査を依頼したいのはなぜなのかについて考えてみてください。漠然と浮気をしているのではないかという不安を抱える人もいるとは思うのですが、多くの人は、何か浮気や不倫を疑うようなきっかけのようなものがあったと思うのです。そうした状況を整理し、なぜ、なんのために調査を依頼するのかを明確にしておきましょう。いつごろからどんなきっかけで浮気や不倫を疑うようになった、または知ったのかを考えます。次に、調査をしたい内容は、浮気や不倫の事実確認なのか、それとも相手を突き止めることなのかなど、依頼の趣旨を決めましょう。そして、現状夫婦関係、恋人関係がどうなっているのかについても整理しておく必要があります。また、調査をした結果、最終的にはどうしたいのかということも考えておかなくてはいけません。

たとえば、浮気や不倫が事実であった場合には、証拠をつきつけて別れさせたいというような場合には依頼に、証拠の確保を含めなくてはなりません。浮気や不倫が事実であった場合には有利な条件で離婚をするというのであれば、不倫の証拠として不貞行為の証拠を押さえることなどが必要でしょう。そうではなく、事実を知りたいだけというのであれば、依頼は短期間低費用に抑えることも可能かもしれません。

こうしたことを整理しておくことで、浮気調査や不倫調査によって得られる結果は、ずいぶん変わってくることでしょう自分が何のために依頼をし、最終的にどうしたいのかまでしっかりと考えて浮気調査、不倫調査を依頼するようにするといいと思います。

  • 「浮気調査ナビ!アナタの悩みをらくらく解決!」はあなたに合う調査会社を探す事ができます。
  • サイトマップ